フレッツ光プロバイダーを解約する方法とは?

フレッツ光を利用してきて、引越しをきっかけにプロバイダを見直し、解約をしたいということも出てくる可能性があります。
長く利用するのが理想的ですが、どうしても契約が続けられなくなることがあるのは仕方のないことです。
ここで注意をしたいのが、年単位で契約をしていたという場合です。
月単位での契約だった場合は違約金は基本的に発生しないと思われるので、問題はないのですが、年単位の契約だと違約金が発生する恐れがあります。
違約金と、契約満了までに支払う金額を天秤にかけて、どちらがお得か判断しましょう。
場合によっては無理に解約せず、満了する月までは支払い続ける方が少ない金額で済むことがあります。
満了後は自動更新する前に解約手続きをしておきましょう。
プロバイダー乗り換えと引越しについて