スフェーンの魅力とは?

スフェーンの加工は、硬度がない分気を使うと言います。
もちろん品質に応じたカットを施すとダイヤモンド以上の輝きを見せる石ですが、長年使い込むと、傷がついたり、エッジがだれてしまうといったことを心配する人もいるようです。
けれども、スフェーンの魅力は、高い分散率が可能にする見事な輝きと、ファイアです。
リングに加工して指につけると、光の微妙な輝きとファイヤをいつも楽しむことが出来ます。
身近に石を置いて楽しみたい場合には、硬度がガラスと変わらないということをわかった上で、丁寧に扱えば問題無いという方もいます。
神経質になりすぎずに、優しく扱えば石のパワーとともに過ごせて良いのではないでしょうか。
日常的に身につけたいならペンダントやピアスもおすすめです。
http://xn--hck9a2eqfvb.com/