wimaxってどうなの?

我が家は、もうちょっとでwimaxのエリナ内というところです。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画を画面に出すにも十分に観れる速度なので、なるべくならば申し込みたいのです。
他へ移り住む予定はないため、これから、エリアが広がってくれることを心から願っています。
wimaxを申し込みした場合、クーリングオフの対象外となっています。
というわけで、よく検討した上で申し込みをするべきです。
申し込んでまもなく、すぐに解約をすると、解除料や違約金などの費用を請求されます。
言ってしまえば、携帯電話と同じような仕組みになっているのです。
NTTの光専用回線であるフレッツ光は、大会社のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度も優良なサービスを提示しています。
他のNTTと同種の企業も値段などで対抗しており、大規模な差がなくなってきていますが、年かさの方たちからするとNTTが信頼できるという人がほとんどだと思います。
プロバイダの回線速度のことですが、多くの方はインターネットを使っての閲覧、データダウンロードするなどで主に使用していると思いますので、下り速度がもっとも重要だと思われます。
ネット上でのHP閲覧程度であれば、そこまでスピードが速くなくても問題なく使用できます。

NTT東日本フレッツ光の注意?申し込みと設定【写真付きレポートあり】